何故、風俗は毛嫌いされるのか

決め手はスタイルでした

前回楽しんだE嬢にした決め手は、彼女のスタイルだったんです。実はもう一人と迷っていたんです。もう一人の風俗嬢の方が顔に関しては好みだったんです。でもスタイルに関してはE嬢の方が好みだったんです。つまり、顔で選ぶかスタイルで選ぶかで迷っていたんですけど、その日はスタイルにしようと。それでE嬢と楽しんだんです。彼女はとある人気風俗店にいる女の子なんです。それも決め手ではありましたね。お店そのものの評判が良いので、選んでおけばまず失敗するようなことはないだろうって思ったんです。案の定、とっても楽しい時間になりました。スタイルの良いこだと、プレイが最後まで楽しいですよね。そのスタイルを最後まで堪能出来るじゃないですか。スタイルの良い風俗嬢は、見ているだけでも楽しいものです。それで最後まで楽しめましたし、そんな彼女がこちらのために頑張ってくれている姿を見れたのも、個人的には大きな収穫になったんじゃないかなって。

やっぱり風俗、間違いなし

休日の過ごし方ほど悩まされるものはありません。なぜなら、時間は限られているんです。それでいて、あまり良いと思えるものじゃないと、どうしても後悔してしまうじゃないですか。せっかく楽しむなら後悔しないように楽しみたい。そんな気持ちがあるので、何をすべきなのかで相当悩むんです。下手に変なことをすると「もっと有意義な休日にすればよかった」になるじゃないですか。だから休日に何をするのかはかなり考えるようにしていますけど、風俗が一番無難かなと気付きました(笑)結局、いろいろなことをしてみたんですけど自分の中でしっくりこなかったり、思うような満足を得られなかったりしたんです。でも風俗の時だけは満足出来るんですよね。だから休日は風俗のホームページを見ることから始まるようになりましたね。風俗に行っておけば、取り敢えず男として後悔するようなこともないなってことに気付かされたんですよね。だからやっぱり風俗は偉大だなって。