何故、風俗は毛嫌いされるのか

現実的に、風俗は楽しいからこそ

値段を見れば、確かに他のサービスと比べれば高いと感じるのもやむを得ないとは思いますけど、でも風俗っていろんな楽しみ方があると思うんですよね。それに、現実的に風俗は利用すれば楽しいのは保証されていると言っても良いじゃないですか。利用したものの、そうでもないってことにはまずならないと思うんですよ。ここが他のサービスとの違いなんじゃないですかね(笑)他のサービスの場合、利用しても必ずしても楽しめるとは限らないじゃないですか。それこそお金の無駄だったって思ってしまうような時もあると思うんですけど、風俗に関しては楽しさが保証されているといっても決して大げさではないと思うので、むしろお金に関してもそんなに心配するようなことではないんじゃないかなって思いますけどね。だからこそ、風俗のお金は、個人的には決して高いとは思わないんですよね。むしろ費用対効果を考えたら安いくらいなんじゃないかなって思うこともありますよ。

無難に刺激的なのがピンサロ

矛盾しているかもしれないんですけど、ピンサロって常に刺激的なので、その点では無難ですよね(笑)風俗はたくさんありますけどピンサロは間違いなく刺激的な時間を過ごせると思うんですよね。だからピンサロが一番好きなんですよ。安いからじゃないんです。あの刺激にやみ付きになっている自分がいるんですよね。一度利用すると分かると思うんですけど、ピンサロは個室じゃないんです。言葉にすると「そうなんだ」くらいにしか思わないんですけど、実際に個室ではない場所でのプレイを味わってみると、如何にピンサロが刺激的なものなのかが分かるんじゃないかなって思いますね。あの快感、ピンサロだけでしか味わえないものです。それに、舐めてもらいたいっていう気持ちが強い自分にとっては、ピンサロこそ理想でもあるんですよね。会話とかはそこまで重視していないんです。それこそすぐに舐めてもらえるピンサロこそ、自分が求めた風俗そのものかなって思いますし。