何故、風俗は毛嫌いされるのか

回数が増えると絆も出ますね

リピートしている風俗嬢がいるんです。彼女と出会う前は、風俗でリピートしたことはありませんでした。毎回その日の気分で楽しめればそれで十分だろうって思っていたんですよ。だからリピートしたことはありませんでした。そもそも、リピートするほどのものじゃないだろうって気持ちもあったんですよね。その時だけ楽しめれば十分。そんな気持ちを持っていたんですけど、その風俗嬢だけは「もう一度会いたい」と思ったんです。それでリピートすることになったんですけど、リピートをしてみて、とっても楽しいなってことに気付かされたんですよ。むしろ前回より全然楽しかったんです。それでまたリピートしてみたんです。すると、さらに楽しかったんです。リピートを繰り返すことによって、女の子も安心してくれるんですかね。こっちとしても女の子がどんな女の子なのかより分かるようになるじゃないですか。リピートって、こういった効果もあるんだなってことを知れましたよ。

実力。それが分かるものがある

風俗嬢じゃなく、風俗店で選んでいる人も多いんじゃないですかね。良い風俗店であればお店の教育そのものがしっかりしているので、お店に在籍している女の子であれば誰を指名してもマイ違いないだろうって思いもあります。だからお店で選ぶって言う手法も悪くはないと思うんですけど、良いお店なのかどうかを見極めることが求められるじゃないですか。そのカギを握るのは。個人的にはホームページかなって思っています。今の時代は風俗店でも当たり前のようにホームページを持っているというよりも、むしろホームページを持っていないところの方がレアなんじゃないですかね。風俗の営業ではホームページが必須とさえ言われているだけに、ホームページを持っていない風俗店を探す方が難しいんじゃないですかね(笑)それくらいホームページが重要なものになっていますけど、ホームページってそのお店のセンスとか、お客のことをどう思っているのかなど、いろいろなことが出てくるんです。